THE MAGARIGAWA CLUB 最新トピックス | 袖ヶ浦 RACE & TURF GARAGE
電話お問い合わせ先


THE MAGARIGAWA CLUB 最新トピックス

2021年12月01日
現在、THE MAGARIGAWA CLUBでは大規模な開拓工事とともにコースや各施設の建設も急ピッチで進んでおり、
今回のご案内では施設内の4カ所をフォーカスし、進捗状況が紹介されました。
上記の完成予想図と下記の画像を照らし合わせご覧ください。

① クラブハウス棟

敷地内最頂部に位置するクラブハウス棟は、現在、地下基礎の躯体工事を進めています。

② コース(1)

ドライビングコースは十分なエスケープゾーンが確保されています。
画像は800mのストレートを抜け、テクニカルな複合コーナーが続くセクションに差し掛かる部分です。
路面には舗装の基礎となる路床が築かれ、徐々にコースレイアウトが露になってきました。

③ コース(2)

ドライビングコースで最もハイスピードなコーナーは上りながら右へと坂道を駆け上がるコーナーです。

④ ピットレーン入口

アクセスロードの上を通過するコーナーを抜け、パドックエリアに差し掛かる部分です。

【視察レポート】

撮影:柏木龍馬
撮影:柏木龍馬
THE MAGARIGAWA CLUB建設地に小林可夢偉さんが愛車のGR Yarisで完成前走行をしました。

可夢偉さんのコメント
「日本のサーキットはどこもヨーロッパのような豊かな緑がないのですが、ここは大自然の中にあっていつ来ても四季を楽しむことができる。コース自体も世界のティルケが設計したものなので安心して自分のドライビングが楽しめますね。」

可夢偉さんは、ヴァーチャルシュミレターのリードドライバーとしても携わっており、完成後のコースを熟知している一人で、
今回の完成前走行の様子は近日公開するとのことです。

ページトップへ